Quartetto!

当ブログは、オンラインRPG「エミルクロニクルオンライン」のクローバーサーバーで活動する、 間抜けなキャラクター達の日記とか絵とかまぁあれこれです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
pkre14.jpg

ガキィン!!


ライ「くぅ…ッ!!」

リエ「…ッ。」



ライ「リエ…待てよ!!
どうしちまったんだよ…!」





pkre08.jpg

パキラ「分からないか?
SOLFAは私の創造せし者。
私の命令は絶対なのだよ。」




ファイミ「ライさん…ッ!」



パキラ「周りが邪魔だな…
『SOLFA、そいつ等を黙らせろ』




リエ「……。」


ズババッ!

pkre04a.jpg

ファイミ「きゃああっ!」


pkre10a.jpg

黄彩「ファイミは…うわわッ!」


プチ「みぎゅ…!」




ライ「ファイミ!?黄彩!プチ…!」



リエ「……。」





pkre01.jpg

フェア「…クッ!」





パキラ「1匹逃げたか…まぁいい。
猫が何をわめこうと関係あるまい。
貴様等には全員死んでもらうぞ。」





ファイミ「ん…うぅ…っ
リエ、ちゃん……」




黄彩「……っ…。」






pkre12.jpg

ライ「て…手前ェ…!!」



リエ「……。」




pkre13.jpg

パキラ『イレギュラーを、殺せ』




リエ「…!!」





pkre09.jpg

ライ「ぬあっ…!クソッ…!!」



パキラ「失敗作であっても、
案外使えるではないか…。
戦闘用として残しておくのも
いいかもしれんな…。」





ライ「リエ…ッ!
目覚ませ!!
何してんだよ……ッ!!」




リエ「……。」




ライ「リエ…俺、言ったよな…!
家族だって…仲間だって…!」





リエ「……。」




ライ「何、そんなポっと出のヤツに
操られてんだよ…!
そんなサイトじゃねぇだろウチは…!!」




リエ「……っ…。」




pkre16.jpg

ライ「目ェ覚ませ馬鹿野郎!!」





リエ「……!!」






pkre20.jpg

パキラ「気は済んだか。
『SOLFA、そいつをそのまま
押さえつけていろ』。





リエ「……ッ!」



ライ「っくぁ…!!
リエ…!」





パキラ「SOLFAの元が
貴様なのだから実力は互角、
勝負も長引くだろうが…
私の魔術で終いだ。
さらばだ、イレギュラー。
私の研究のため…
アクロニア支配のために…死ね。」







ライ「…っくそ…
クソぉぉぉ!!!」





pkre21.jpg

パキラ「フン…ッ!!」






リエ「…っぁ…!!
ライ・カーテット…!」




pkre18a.jpg

ズバァン!!


リエ「……!!!」


ライ「リエ!!!
俺を、かばって…!?」






パキラ「馬鹿な…。
支配機能までも失敗作か…」





pkre19.jpg

リエ「……ライ……。
大丈夫……?」




ライ「俺はなんともねぇ!
けど、リエ…大丈夫なのか!?」





リエ「……ん…。
ぜんぜん、へい…き……」





ドサッ





ライ「リエ!?リエ!!!」





リエ「……。
ごめ、ね……。」






pkre05.jpg

ファイミ「リエ、ちゃん…。
ウソ…。」






ライ「リエ…ッ!!!」




リエ「いっぱ、い…
ごめん……ね……
ありが、…と……」






pkre11.jpg

黄彩「リ、リエはん…
そんな…!」





プチ「み、ぎゅ……!」




ライ「リエ!!
しっかりしろ…!リエ…!!」






リエ「ラ、イ……」


pkre22.jpg

リエ「これ、からは…
ライ、ひとり、で……
あたしは………。」






ライ「リエ…!?
……リエ……ッ…!!」
















リエ「………」














ライ「なん、だよ……。」





パキラ「何を悲しみに耽っている。
次は、貴様が死ぬのだ。
さぁ、すぐに…」









ライ「おまえが…」





pkre17.jpg

ライ「お前が、死ね…!!




パキラ「な…!?
この、闇の力…!?」






ライ「ダークネス…オブ…!!










フェア「止めなさい、ライさんッ!」




ライ「!!」



pkre02.jpg

フェア「その男と
同じになるつもりですか!」





ライ「……ッ……ッ…
ク…!!」






pkre07.jpg

騎士団員「フェア殿!そいつですか!」




パキラ「何ッ!?」




pkre06.jpg

騎士団長「捕らえろ!!」




パキラ「南軍…!?
猫、貴様…まさか…!」






pkre03.jpg

フェア「たかがネコと侮るからですよ。
マッドサイエンティストさん。」





パキラ「クソ…待て!
私は…アクロニアを支配する男だ…!
こんな所で…!!」





pkre24.jpg

パキラ「ええい…離せ!
おのれ…おのれェェ!!」



























ファイミ「…ラ…ライさん……」




黄彩「ライ、はん……。」




プチ「みゅ…。」






pkre25.jpg

ライ「リエ…リエ…
リエ……ッ、リエ……!!」


















pkre26.jpg

ライ「うわぁぁあああああ!!」

うわ~~!?
リエさんが可哀想すぎる;;
大切な人を他人の意志に操られて傷つけるって辛いですよね;;

呼んでる最中何回も震えましたよ
構図とかホント上手い!
入りこんじゃう!
悲しい結末はヤですよ~~~><。

そして軍が飛空挺内に登場に驚きw

2009.03.29 02:05 URL | ラクトキャスター #- [ 編集 ]

久方ぶりにちわ


何やらシリアスな展開で楽しみにしております
そんな中、俺だと真っ先にその男を殺りに行くなぁと思ってるとこでフェアさんの御言葉




あ、俺もその男と同じだ・・・とか駄目人間な俺

2009.03.30 03:29 URL | ミリ #bzb2jBZU [ 編集 ]

>ラクトキャスターさん
哀しき運命の人、リエちゃんでした。
去年の終わり、31日の記事「無題」と
今月の後から追加された8日の記事「無題2」は
途中の反転部分を含め
このパキラの独白となっています。

狂気によって作られた女の子。
最期は、こんなことになってしまいました。

>ミリさん
御久しぶりでございます。
シリアスという似合わないものに心血を注いでいます。
そろそろダメになりそう(

フェアの制止が無いとライ君も、
戻れない一線を越えてしまうところでした。
憎むのは簡単、でも行動は一瞬で全てを変えてしまいます。
止めてくれる人の存在は、大きいと思うのです。

駄目人間じゃないですよ!
正直自分もパッキンが憎い憎い!(

2009.03.31 02:41 URL | ライ #vitxglkA [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoquartetto.blog57.fc2.com/tb.php/222-1f921721

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。