Quartetto!

当ブログは、オンラインRPG「エミルクロニクルオンライン」のクローバーサーバーで活動する、 間抜けなキャラクター達の日記とか絵とかまぁあれこれです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
fac.jpg

荒木先生の書き下ろし新作「岸辺露伴は動かない~六壁坂~」も収録!
ジャンプSQ最新号は12月4日発売!

(全く本編と関係ない宣伝)
(ジョジョ絵描くの楽しいよジョジョ絵)
というわけで、連載短編小説、唐突に始まります。






勇者に、憧れていた。






物語の主人公である勇者は、どんな時でも勇気を持って、悪に負けたりしない。
伝説の剣を携え、時には囚われた姫のため、時には世界の人々のため、
その素晴らしい力を発揮して道を切り拓く。

そんな、勇者。





「ねえ、母さん」
「なあに?」
「勇者には、どうすれば会えるのかな?」
「勇者…?」





勇者の冒険には常に危険が付きまとう。
山や谷、洞窟…様々な世界をその足で渡り歩き、目標へ向かい進み続ける。
自分の持つ全てを使って、新しい景色をその目に映していく。

そんな、勇者。





「そう、勇者!母さんがいつも読んでくれた本に出てくる勇者だよ!
かっこいいよなぁ…おれの憧れなんだ!どうすれば会えるかな?」
「ふふ…そうねぇ、勇者ねぇ…
今の世の中では、勇者には会えないかもしれないわね?」
「ええー!?なんで?」
「今のわたし達の暮らすこの世の中が平和だからかな…?
何事も無く、大きな事件も無く、皆それぞれの仕事をして生きているわ。
そういう時代を作ってくれたのが勇者なんじゃないかな?」
「世の中が、平和…うーん。」
「わたし達は、この世の中に生きられる事を幸せに思いながら、
昔の勇者の人たちに感謝しないといけないわね。
さ、もうすぐ夕飯よ。父さんを呼んできて頂戴?」





勇者は大きな悪を倒す。長い長い死闘のうえに、勝利する。
世界が救われ、緑は輝きを取り戻し、空は晴れ渡る。
祝福を受けながら、勇者は城へ舞い戻る。伝説の物語は、幕を閉じる。

そんな、勇者。





「父さん、ごはんー」
「おう、有難う。今行くよ」
「ねえ、父さん」
「ん?どうした?」
「今の世の中は平和なの?」
「ん?…うーむ、そうだな…一昔前よりはかなり平和だとは思うぞ。
父さんが子供の頃は、土地の開拓が不十分でなぁ。
作物があまり取れない年があったりもしたからな。」
「その頃には、勇者はいた?」
「勇者…?わはは、物語の話か?いたんじゃあないかな?」
「うー。そうじゃなくて…」
「ほらほら、母さんのご飯が待ってるぞ?行こう。」







世の中が平和?
本当に…?
平和なら何故、村の外にはモンスターが出るんだろう。
平和なら何故、山賊とか盗賊が居るんだろう。

本当にこの世の中に、勇者がいないのかな?
平和じゃない世の中に、勇者が居ないんだとしたら、
それは、とっても大変なことなんじゃあないのかな。


おれの名前は、ファクト・カーテット。
おれは…勇者に、憧れていた。











「エピソード1 演説」












「おれは勇者になる!そのために旅に出てくる!」
「……は…?」
「な、何言ってるんだ?」

暖炉の前に用意された大きなテーブルの上には豪華な料理。
3人分のナイフとフォーク、グラスには果実のジュースが注がれている。
キッチンの脇では鮮やかな色のケーキが出番を待っていた。
おれ…ファクトは、そんな自分の15歳の誕生日の夜、楽しげな食卓で、
数日前から用意していた取って置きのセリフを大声で叫んだところだった。

母さんと父さんはパーティの主役であるおれの方を目を丸くして見つめている。
おれは得意げに自分の文才をフルに使って搾り出した口上を披露した。

「おれは勇者に憧れてた。
でもこの世の中には勇者はいないって、母さんも父さんも先生も皆そう言った。
世の中は平和なんだって、皆が言った。けどおれはそうは思わなかった!」

大きく手を広げ、声を張り上げる。村長を決める演説とかの真似だけど、
偉いじいさんたちがやっているのよりおれの方がずっと様になっている気がする。

「モンスターが村の外には沢山いる。山賊が地方の村を困らせる。
まだ完全に解き明かされていない遺跡はいろんなところにあるし、
そもそもまだ発見すらされていない秘密の場所がこの世の中には沢山あるはずだ!」

父さん母さん唖然。おれ構わず続ける。

「勇者が今の世の中にいないのなら、
誰かが勇者となってこの世界を真に平和にする必要がある!
誰かがやらなくちゃいけないなら、誰かとして立ち上がる人が求められているんだ!
だから、おれは勇者になる!!」

完璧に言いきった。何回も練習した成果が発揮された。
ここが祭りのステージならおれは拍手喝采、
スタンディングオベーションとスポットライトの中心だろう。





その直後、父さんの軽いゲンコツが飛んできておれの演説は最終的には失敗に終わり、
以降1時間ほどにおよぶ家族会議によってケーキの出番が遅れに遅れる事となった。

父さんも母さんも反対、というか猛反対したけど、
おれの中ではすでに気持ちは固まっていて…
実は荷物も数日前から完璧に準備していて、何があろうと家を出て旅に出るつもりでいた。

おれは家族会議で説得に応じたようなそぶりを見せ、両親を安心させることで、
まんまと次の日の早朝には家出同然で実家を後にしたのだった。
書置きも書いたし、体調もばっちり。何も問題なし。
おれの勇者への大いなる道のりが始まったと思うと、
遠くの山から覗く朝日がいつもより眩しくて、世界が輝いて見えて。
わくわくする気持ちがいつまでもおさまらず、ずっと左手で胸を押さえていた。


ちなみに、書置きには、こう記しておいた。


『勇者になって有名になって、大きなことを成し遂げて帰ります。 放課後のジョーカー




なんでネタに走ったかは、今では覚えていない。




なるほど、ファクトさんの
奇想天外な行いは昔からっと
わんぱくだったんですね

そして勇者がファクトさんなら王女様は・・・
リアリ姫、我も助けに参ります!

2007.11.28 04:40 URL | ほたて #- [ 編集 ]

お久しぶりです。
これは続きが気になりますね~
果たしてファクトさんの旅はどうなるのか
勇者にはなれるのでしょうか!?

(放課後のジョーカーに笑ってしまったのはナイショです)
それでは!

2007.11.28 11:52 URL | Caitos #sQmTjxAk [ 編集 ]

ファクトさんが今まで紡いできた足跡がここで明らかに…! どんな事をやらかしてきたのか楽しみですぜ記事に関係ないけどまりおいいよまりお、友達のせいで中毒になってるよ(
放課後のジョーカー吹いたwwww口に含んでるのがパンでなくて飲みものだったら死んでいた…(主にPCが

続きとかに期待しつつ去ります、では!

2007.11.28 17:05 URL | ALBERT #DlHBifOA [ 編集 ]

まさかの連載小説とはッ……!

対抗して親世代SSを書くか……。
とかチラホラ思いつつ、『ファクトの奇妙な冒険』続編に期待しておきます。

ニヤリ。

2007.11.28 19:33 URL | ECO家 #z7IBlykA [ 編集 ]

ファクトさんの過去話ですか~。
ライさん誕生秘話も出てくるんですよね?(マテ

放課後のジョーカーに吹いてしまったwwww
エンドウなみだ目www

2007.11.28 20:46 URL | 優芽 #- [ 編集 ]

昔っからファクトさんは良い感じに暴走気味だったんですね~・・・素晴らしいです(何
リアリさんとの出会いが気になりますですよ~
でも色んな意味でファクトさんは勇者な気が・・・w(ぁ

2007.11.29 16:48 URL | アネット #- [ 編集 ]

ひゃっほい!ファクト様のターンだ!!

我が道突き進む可愛いくてやんちゃな
ファクトさんの姿が…(ぽやや~ん

今後も楽しみです。
ものすっっっごく!!!
期待してますーッ

2007.11.29 23:11 URL | パニ #- [ 編集 ]

12月はコメント(及びコメント返し)強化月間です。
今決めました。
ネタ界をもっとコメントで埋め尽くそうぜ!

>ほた
まさに動物奇想天外。
スーパーひとし君もビックリなファイナルアンサーです。
(混ざりすぎ)

ここにリアリ姫を助ける勇者ほたてが誕生したッ!
…というか、リアリさん姫か。姫なのか。


>カイトスさん
続きを書く気はマンマンですが、
なにぶん拙すぎる文才なので読んでいただけるか
そもそも読める仕上がりに出来るのか
不安はつきない今日この頃です。

いままで、ただの豪快バカ親父だった彼の
知られざるお話に今後もちょっとお付き合い下さいませ。

いいよね。ジョーカー。


>がそ☆すた
あの親父にも子供時代があった。
果たして、今の親父が出来上がるのには
いったいどんな要素が加わるのでしょうね。
元々変ではあるけど。

放課後のジョーカーいいよね。
主にエンドウと武田が。


>ECO家様
停滞する更新と始まった就職活動に
ムシャクシャしてやったとかそうでないとか。

あ、親世代SS楽しみにしていいんですね。
こっそりうずうずモサモサしております。
アフロ的な意味で。


>優芽くん
ライ君誕生までやるかどうかは別として、
ちょっとの間はこの更新がメインとなりそうです。
適当に見てやって下さいな。

ああいったVIPのまとめ的なものは
見る人を選びそうな気がしますが、
楽しみを知ると面白いんですよね。
基本自分は青文字(スレの主役)しか読みません。

エンドウなみだ目ww


>アネットたん(
ファクト氏はいい感じに暴走特急でした。
リアリさんとの出会いが書きたくて始めたようなもの。
ぜひ、楽しみにモサモサしててください。
アフロ的な意味で。


>プニ
ファクト様のターンが続きます。
ずっとオレのターンは自重して欲しいね。

あの親父がかわいいとか想像ができません。
なので挿絵がありません。

脳内補完で、お願い致します。(丸投げ)



唐突に始まったシリーズ、
ゆっくり暇な時間にでも読んでいただければ
私としては非常に嬉しい限りです。

今後もよろしくお願いします。

2007.11.30 09:04 URL | ライ #vitxglkA [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoquartetto.blog57.fc2.com/tb.php/123-edbb57d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。